僕の推しデリヘル紹介します

確信を持てた美人高級デリヘル嬢

あの日の高級デリヘルでの時間、忘れられません…。その日、自分自身にとってもかなり久しぶりの風俗だったので失敗したくないなと。絶対に満足出来る、そして納得出来る時間にしたいなって思いながら風俗のポータルサイトを物色していました。そこで見つけたのが彼女だったんです。彼女というか、彼女が在籍している高級デリヘルが凄いなと。あれだけ上玉を抱えている風俗、そうそうないだろうと思いましたけど、高級デリヘルというカテゴリーの中では当たり前のことなのかもしれません。とにかく見ているだけでワクワクしてくるような女の子がたくさんいたんです。そこからMさんを指名。彼女にしたのはかなり悩みました。それは他にもたくさん良い子がいるからです(笑)でも、彼女で良かったかなとも思いますね。確信のようなものもあったので、楽しかったのは言うまでもありませんし、何より驚いたのはやっぱりとっても楽しかったという点に尽きますよね。

カメラ目線の外国女性

綺麗だからこそビビったんです

風俗嬢相手にビビる…というと変ですけど、あまりにも綺麗なのでビビってしまいました(苦笑)かれこれ風俗歴は10年近くになりますけど、あんな気持ちになったのは本当に初めてです。自分が相手で良いのかなとか、もしかしたら彼女は自分相手に嫌々なんじゃないのかなとか普段は考えないようなことまで考えたってことは、それだけ相手の存在感に圧倒されていたってことなんじゃないのかなって思うんですよね。自分もそこで本当に驚かされたというか、自分がそんな状態になっていることに驚かされましたけど、それだけ相手が美人だったからこそ。これまで綺麗だなって思った風俗嬢はたくさんいましたけど、その中でも圧倒的。さすが高級デリヘルだなって思いました。前々から高級デリヘルの噂は聞いていて、一度くらいは試してみたいなって思っていたんですけど、実際に試してみるとまさかここまで凄いことになっているとは思わないくらいの感動がありましたね。

一度も外さないですよね

これまで何度風俗で遊んだのかは分かりません。数えている訳じゃないので具体的な数字さえ見当が付きませんけど、高級デリヘルだけは常に外さないなとは感じています(笑)まぁ他の風俗もかつてと比べればレベルが高くなっているのは間違いないので、かつてのように「今日は失敗だ」と感じるようなことがそうそうないんですけど、高級デリヘルはさらにその上を行くというか、失敗だなって思ったことは本当に一度もないんですよ。むしろ遊んだ後の余韻と言うんですかね。それはもう高級デリヘルだからこそというか、高級デリヘルだけでしか味わうことが出来ないものなんじゃないのかなって思いますよ。満足感と非日常感と、言い知れぬ開放感…いろいろなものが混ざるのもまた、高級デリヘルならではなんじゃないのかなって思いますし、その気持ちを味わいたいなって思いがあるからこそ、高級デリヘルで遊んでいる自分もいるくらい、高級デリヘルは外れないものなんです。